AV女優ミュウが教えるレズの指技(SEXテクニック)【購入・評価・検証レビュー】

 

 

こんにちは、松井です。

セックスは男性と女性の間だけで行うものではなく、男性と男性、女性と女性がセックスをする場合もあります。

僕たちは男性ですので、女性に触れたときの感触は、こんな感じだったと分かっても、触れられた女性の感触はまったく分かりません。男性に触れられた感触が分かるのは、女性だけです。

僕たちは女性がどのような感触を感じているのか分からないので、どうしても思い付きで女性に触れたり、たぶんこの触り方が気持ちいいだろうと思って触れています。

女性が女性とセックスする場合、お互いどのように触れられたら気持ちいいのか熟知しているので、挿入なしでもかなり気持ちによいセックスになるそうです。

もし女性がどのように触れられると気持ちいいのか知ることができたなら、女性とセックスする場合、そのテクニックを有効活用できます。

なんだ、こんな風に触れば女性は気持ちいいんだ!!というのが分かれば、あなたはものすごいテクニックを習得したことになります。

今回は、そんな女性にしか分からないテクニックを学ぶための教材をレビューします。

「レズの指技」の概要

教材名:AV女優ミュウが教えるレズの指技(SEXテクニック)

ジャンル:セックステクニック(フィンガーテクニック)

販売者:長寺 忠浩

運営統括責任者:長寺 忠浩

 

本編教材

収録時間:1時間15分40秒

特典動画(MR.D風呂SEX動画教材)

収録時間:15分13秒

 

本教材はAV女優のミュウさんがモデルの女性を攻めてペニバンで挿入してエクスタシーを感じさせます。メインはミュウさんの指技で、非常に細かく豊富なテクニックを披露されています。

「レズの指技」の内容

本教材の内容を箇条書きしていきます。

・男性的なセックスとレズ的なセックスの違い

・指技の決め方

・指技のバリエーション

・指技のバリエーション 振動系

・指技のバリエーション 摘み系

・指技のバリエーション 挟み系

・指技のバリエーション こねくり系

・指技のバリエーション ひねり系

・指技のバリエーション 擦りあわせ系

・指技のバリエーション トントン系

・指技のバリエーション ローリング系

・指技のバリエーション スライド系

・指技のバリエーション フェザータッチ

指技のバリエーションの解説が終わると、次は実演編になります。実演編では、AV女優のミュウさんがモデルの女性とセックスをします。その都度、ミュウさんの解説が入ります。

・ライトキス

・事前知識の解説(キス+首筋のフェザータッチ)

・キス+耳のフェザータッチ

・事前知識の解説(腋の下の愛撫)

・腋の下の愛撫

・事前知識の解説(腹部・下腹部の愛撫)

・腹部・下腹部の愛撫

・事前知識の解説(乳房の愛撫)

・乳房の愛撫

・事前知識の解説(乳首の愛撫)

・乳首の愛撫

・太股の内側の愛撫

・指マン・クンニ+指技

・事前知識の解説(大陰唇の愛撫)

・大陰唇の愛撫

・事前知識の解説(小陰唇の愛撫)

・小陰唇の愛撫

・事前知識の解説(膣・膣前庭部の愛撫)

・膣・膣前庭部の愛撫

・事前知識の解説(クリトリスの愛撫)

・クリトリスの愛撫

・事前知識の解説(挿入・性運動をしながらの愛撫)

・挿入・性運動をしながらの愛撫

・後戯

以上となっています。

尚、特典動画では、(株)刺激LIFEの販売するセックス教材では、おなじみのMR.Dさんが、風呂セックスの仕方を解説してくれています。

本教材の本編動画では、非常に細かく、そのうえ分かりやすく解説してくれています。たとえば、ここでは「腋の下の愛撫」を例に出します。

①実演動画が流れています。そして、解説ポイントが来ると、動画の色が変わり、一時停止します。

②一時停止したかと思おうと、AV女優のミュウさんの事前知識の解説が始まります。

③そして実演動画は進み、事前知識を説明された愛撫方法を実際にミュウさんが実演しようとすると、動画が一時停止され、解説が入ります。

④愛撫方法の解説が終わると、ミュウさんが実演してくれます。「先ほど解説した、脇の下の愛撫を使っています。」というテロップが出るので、購入者はどの愛撫がさきほど解説してくれた愛撫なのか迷うことはありません。

さらに、追加説明などもテロップで解説してくれます。

⑤最後にモデルの女性の感想が入ります。「脇の下がこんなに気持ちいいなんて知りませんでした」などのような感想が入ります。そして、実演動画が流れ、次の愛撫の解説へ移っていきます。

 

「レズの指技」の実践方法

女性の指技をいかにして習得し、自分のものにするかを考えてみました。セックス教材には、男性がメインとなっている男性目線に基づいた教材と、女性がメインとなっている女性目線に基づいた教材の2種類あります。

本教材は、女性目線の教材となりますので、内容はあくまでも女性目線に基づいたものです。しかし、僕たち男性は、どのような触れ方のほうが、女性は気持ちがいいのか分からないわけです。

女性目線の教材に学ぶところがあるとすれば、まさにそこなのです。どのような触れ方が気持ちいいかは、女性に聞いたほうが確実なんですね。

女性目線に基づいて作られたセックス教材すべてに言えることですが、まずは女性講師が伝授しているテクニックを言われるまま実践することです。

こっちの触り方のほうが、気持ちいいんじゃねえ?と思っても、言われたままテクニックを覚えてしまうことです。理由など気にせず、とにかくやってみることです。

そして、テクニックを習得したら、実際に女性とセックスするときに試してみて、反応を見ることです。ちなみに、僕は毎回女性に尋ねています。「どっちが気持ちいい?」って。

「レズの指技」の残念ところ

本教材視聴後にはまったく残念に感じませんでした。たいていセックス教材を視聴したあとで、どうして○○なのかな?と思うときが、必ずあるものですが、本教材にはありませんでした。

今現在、残念に思っていないので、無理に作る必要もないと思います。もし今後、残念なところが出てきたなら、この場に書くことにします。

「レズの指技」の評価

 

 

本教材は非常に完成度の高いセックス教材です。ミュウさんの指技は数多く、そのひとつひとつが丁寧に説明されています。

本教材の最も評価すべきところは、購入者にテクニックを伝えようとする意志です。どのような優れたテクニックであっても、それが購入者に伝わらないと、まったく意味がありません。

しかし本教材は、購入者になんとしてでもテクニックを伝えようと工夫が凝らされています。このような教材の目的は、購入者の悩みを解決することです。そのためには、講師のノウハウをしっかりと伝えなければなりません。しっかりと伝えると言いましても、ネット上で伝えることになりますので、うまく伝わるように工夫が必要になります。

本教材はその工夫がされているのです。購入者がちゃんと理解できるように事前知識を解説したあとに実際にそのテクニックを説明し、実演しているときも「さきほどのテクニックを実演している」というテロップまで用意されているのです。そのうえ、その後にモデルの女性がそのテクニックがどうだったのかコメントを言うシーンも収録されています。

このようにさまざまな工夫を重ねて、購入者にテクニックを伝えようとする姿勢は、非常に高く評価できるものです。ただ単にモデルの女性とセックスしているだけの教材もある中で、本教材は購入者のことを考えた非常に優れた教材だと言えます。返金保証もついて価格に対する満足度も高いです。リスクなくテクニックをマスターすることができます。