License to Steal 一条正都【購入・評価・検証レビュー】

 

 

こんにちは、松井です。

どのようにセックスしたらいいのか分からないときに、セックスしている後ろからベテランのAV男優さんはアドバイスしてくれたら、どんなに助かるでしょうか? こんな夢のようなセックス教材があります。

自分のセックスをプロに見てもらって、指摘してもらったほうが、早くセックステクニックを習得できそうな気がします。

「そうじゃないよ!! こうやって触るんだよ!!」とこんな風にプロのAV男優さんに指摘してもらうのです。

そうすると、女を喜ばせられるセックステクニックが身につくのかもと思って、セックス教材を購入してみました。

今回、レビューするのは、一条正都さんの教材になります。

License to Stealの概要

 

教材名:License to Steal 一条正都

ジャンル:セックステクニック

販売者:(株)刺激LIFE

運営統括責任者:長寺 忠浩

 

第1部「素人男性のセックス 一条正都がダメ出し&アドバイス」

動画:1時間27分32秒

第1部で素人男性の鈴木君が女の子とセックスしているのをAV男優の一条正都さんが横で見ていて、ダメ出ししていきます。

第2部「一条正都のプライベートSEXテクニック」

動画:42分43秒

第2部では一条正都さんが理想とするセックスのお手本を実際にセックスして示します。

第3部「一条正都のプライベートSEXテクニック 解説編」

動画:1時間57分53秒

第3部では一条正都さんとモデルの女の子と2人でセックスの実演動画を観ながら、解説を加えていきます。

プレゼント(特典)動画「川本英雄 中高年向けSEX 実践動画」

動画:49分05秒

特典動画では、相手に合ったセックスをするということが大切という方針のもと川本英雄さんが実演セックスをします。

License to Stealの内容

第1部

第1部では、経験人数3人程度の素人男性である鈴木君が、モデルの女性とセックスをします。2人がセックスしている横でAV男優の一条正都さんが見ていて、ダメ出しをしていくというコンセプトの作りになっています。

この流れが1時間27分32秒続きますが、途中で鈴木君が射精してしまうハプニングがあり、挿入して腰を動かす場面はすべて疑似セックスとなっています。黒いトランクスをはいて鈴木君は腰を動かすのです。

こんな感じで素人男性がモデルの女性とセックスしているときに、横で見ている一条正都さんがダメ出しをします。

第2部

第2部では、第1部で登場したモデルさんとAV男優の一条正都さんがセックスをします。途中で解説とかは一切なく、42分43秒間ずっとセックスをして、動画は終了します。

第3部

第3部では、AV男優の一条正都さんとお相手をしたモデルの女性と2人で第2部で実演した動画を観ながら、一条正都さんが解説していきます。録画した動画を一時停止しながら、一条正都さんが「こうだ、ああだ」と解説していきます。解説込みの収録時間は、1時間57分53秒です。

この画像のようなスタイルで、2人で実演動画を観ながら、その都度、動画を停止して、一条正都さんが解説していきます。

解説動画の中には、カメラがアップになって、詳しく解説されている箇所ももちろんあります。こんな風にです。

ただ、こういう細かく解説している箇所は少なめですね。

特典動画

MR.Dさんが動画の最初に出てきて、相手の女性に合わせたセックスをすることが重要だと説明して、その後、AV男優の川本英雄さんが女性とセックスする動画が流れます。普通にセックスしているだけです。解説もテロップもありません。

License to Stealの実践方法

本教材を実践するためには、第3部の動画を何度も視聴することです。何度も視聴しながら、学んだところをメモに書き留めていきます。

そして、メモに書き留めたところを自分自身がセックスするときに活かします。

License to Stealの残念なところ

実は本教材には残念なところが複数あります。どのようなセックス教材でも残念なところはあるものですが、本教材には習得しづらい部分があるのです。

本教材の動画が、購入者の立場からすると、ノウハウを習得しづらい方法で作られているのです。動画教材には一切テロップがなく、項目ごとに分けられていないのです。

それは本教材のメインである第3部の解説動画に関しても、まったく同じで、一条正都さんが動画を停止して解説し、また動画を観て、停止して、解説して、、、を繰り返しているだけなのです。

テロップなどで「ポイント① クンニは〇〇すべきである」のようなものがないので、頭に入りづらく、テクニックを習得しにくいです。

項目分けをしていただいてくれればよかったのですが、これもなく、ただ動画を停止して、解説をするだけなのです。

どんなに優秀なAV男優のセックステクニックだとしても、学びづらい教材であれば、そのセックステクニックを学ぶことはできません。

これは一条正都さんのせいではなく、販売者側の責任です。一条正都さん自身は冗談も交えながら解説されているので、解説自体は分かりやすいのですが、教材全体の学びやすさで言うと、学びにくい教材だと言えます。

これは書籍にも言えることです。

岩波新書や講談社現代新書など、あの新書というものは、さまざまなジャンルの入門書という位置づけですので、小見出しがたくさんあります。もし、第1章、第2章という大きな分け方しかしていなかったら、内容が頭に入りづらいです。あの「見出し」や「小見出し」というのは、編集者が読者のことを考えて作るものです。

本教材の作り方では、一条正都さんのセックステクニックを購入者にうまく伝えきれていないのです。

僕は本教材を観て、本当に残念に思いました。もったいないと。ぜひリニューアルしてほしいです。

残念だったところが、もう1点ありまして、それは教材の第1部は本当に必要なのか?ということです。この記事の冒頭、僕は「自分のセックスをプロに見てもらって、指摘してもらったほうが、早くセックステクニックを習得できそうな気がします。」と書きました。

たぶん本教材の企画段階にあったのは、この発想だと僕は思っています。「自分のセックスをプロの人に観てもらってダメ出ししてもらおう!!」そして、プロが理想とするセックスを実演して、さらにそれを解説すれば、セックステクニックは習得しやすいんじゃないかな、、、。このような企画だったと僕は考えています。

しかし、教材の第1部を観て、期待したとおりの仕上がりにはなっていませんでした。それはコンセプトに問題があるというより教材の作り方に問題があります。

 ポイント① 

 女性の乳房を触るときは、いきなり乳首から触らない。

 乳房の周辺からゆっくり優しく触っていって、それから乳首を攻めること!!

このようなテロップがあると、分かりやすいと思いませんか?

こういう工夫もなく、ただ動画が進んでいくだけです。コンセプトがよかったら、本当に残念です。

License to Stealの評価

 

 

素人男性がセックスしているときに、プロのAV男優がダメ出しをするというコンセプトの動画は見応えがあって、セックスの勉強になります。理想とするセックスを動画で視聴でき、さらにその解説動画まで用意されているので、価値のある教材だと言えます。教材にはボリュームがあって、そのうえ価格(14,800円)がそんなに高くないので、悪いものではないです。

しかしながら、教材の作り方に問題があって、購入者がセックステクニックを習得しづらい教材に仕上がっています。動画教材は項目ごとに分けられておらず、テロップもありませんので、頭に入りづらいです。

セックステクニックの教材を何か1本だけ紹介してほしいと言われれば、僕は本教材をお勧めしません。なぜなら、他に習得しやすい教材があるからです。

メモをとって、擦り切れるぐらい動画教材を視聴するということを前提にすれば、返金保証もついていますので、できれば価格的に安い教材がほしいという方には、購入するものアリかなとは思います。